お宅にこもる熱気を減らす方法


土曜日担当の上田です!

 

最近、雨が続いており本格的に梅雨真っ只中ですが、

 

皆さんどうお過ごしですか?

 

 

梅雨が明けると私の大好きな夏がやってきます!!

 

しかし夏は暑い!!!

 

それだけが難点なんですよね~(汗)

 

家の中でもクーラーの温度をつい下げ過ぎてしまいます。

 

 

 

皆様のご自宅でもこんな経験は御座いませんか?

 

「窓の近くに行くとモワッとした熱気が来る」

 

断熱というと、

 

まず断熱材を思い浮かべる人が多いかもしれないですけど、

 

実はくせ者は窓やドアといった開口部!

 

ここからの熱の出入りの方が大きいのです。 

 

 

経済産業省の試算によると、

 

夏は窓から熱の71%が入り、

 

冬は窓から熱の48%が逃げているとのこと

 

(1992年省エネ基準レベルの断熱性能の住宅での計算例)

 

 

つまり住宅の断熱性能を高めようとするなら、

 

壁や床より、

 

まずは窓!

 

窓の断熱性能を高めることが先決というわけです。

 

そしてその窓を断熱する方法とは、ずばり「カーテン」!!

 

最近は、遮光だけでなく遮熱カーテンというものがあります。

 

さらに、白系統のモノにすれば太陽光を反射する力もあり、

 

より断熱性能を高めることが期待できます。

 

夏場の電気代にお悩みの方は、ぜひトライしてみてくださいね!

 

 

 

 

 

ここから少しだけ告知させていただきます。

 

今週の土曜日、日曜日は2現場同時オープンハウスを開催致します。

 

ご購入を検討されている方、これから下調べを始められる方も

 

お近くをお通りの際にでも、是非お気軽にお越し下さいませ!

 

 

【熊本市東区戸島5丁目】

https://www.athome.co.jp/kodate/6970824168/?DOWN=1&BKLISTID=001LPC&sref=list_simple?DOWN=1&BKLISTID=001LPC&SEARCHDIV=1&sref=list_simple

 

 

 

【熊本市東区広木町】

https://www.athome.co.jp/kodate/6970770370/?DOWN=1&BKLISTID=001LPC&sref=list_simple?DOWN=1&BKLISTID=001LPC&SEARCHDIV=1&sref=list_simple

pastedGraphic_1.png

不動産業界の、今さら聞きにくいトリビア!


土曜日担当の上田です!

 

今回は、不動産業界の

 

「知っている様で知らない、でも今さら聞きにくいトリビア」

 

をご紹介させて頂きます。

 

 

 

お住まいを選ぶとき、お子さんのために「小学校まで徒歩10分」などを

物件探しの条件にする方も多いのではないでしょうか?

 

ではこの「徒歩10分」って、実際の距離としてはどれくらいでしょうか?

 

 

 

実は、不動産業界で基準が設けられていて、

 

「1分間で80m」

 

とされているのです。

 

とは言っても、ご年配の方と育ち盛りの中高生とでは

  

歩く速度に差がありますよね?

 

ではこの「1分間で80m」とは何を基準にしているのかというと、

 

「女性がハイヒールを履いて歩ける距離」

 

なんです。

 

なんか、素敵ですね!

 

私も、今後妻と歩く際には歩幅を合わせて歩こうと思いました!(笑)

 

 

 

それと今週の土曜、日曜は、2現場同時オープンハウスを開催致します。

 

ご購入を検討されている方、これから購入を検討される方も

  

是非お気軽にお越し下さいませ!

 

 

【熊本市東区戸島5丁目】

https://www.athome.co.jp/kodate/6970824168/?DOWN=1&BKLISTID=001LPC&sref=list_simple?DOWN=1&BKLISTID=001LPC&SEARCHDIV=1&sref=list_simple

 

 

 

【熊本市東区広木町】

https://www.athome.co.jp/kodate/6970770370/?DOWN=1&BKLISTID=001LPC&sref=list_simple?DOWN=1&BKLISTID=001LPC&SEARCHDIV=1&sref=list_simple

pastedGraphic_1.png