元祖熊本ラーメン移転オープンに行ってきました!

「元祖熊本ラーメンこだいこ」グランドオープン!

 

 

 

令和2年6月20日、午前11時。

 

嘉島町に移転グランドオープンしました〜!

 

初日(土曜日)に行ったものの掲載日は木曜日担当の吉田です。

 

熊本で60年以上続いている純豚骨100%、元祖熊本ラーメンこだいこ。

  

2016年に一度閉店して、その後合志市で復活していたんですが、

 

昨年2019年に惜しまれながらも閉店。

 

そして、令和2年6月20日、午前11時、

 

三たび復活しました〜〜!!!

 

もう、うれしさを堪えきれずに初日に行っちゃいましたからね(笑)

 

pastedGraphic_1.png

 

そのお味はもう、言わずもがな。

 

シンプルな熊本ラーメン、時々食べたくなりますよね。

 

滝ガールのお薦め瀑布を大公開!

突然ですが、滝が好きです。

 

水曜日担当、松尾です。

 

 

 

若かりし頃は、滝巡りドライブによく出かけたものです。

 

 

 

中でも、私が好きな滝は、天ケ瀬にある慈恩の滝と桜滝です。

 

 

 

 

あ、でも!

 

地元から車で30分程度の、見帰りの滝なんかもいいです!

 

 

 

この季節、梅雨の大雨の翌日なんか、

 

水量が増えて勢いも増して興奮度が上がります!(笑)

 

 

真夏に涼を求めて滝に向かうのもいいですよね! 

 

この夏は久しぶりに滝ガールに戻って、

 

滝巡りに出かけてみようかな~

 

 

父の日のサプライズ!(涙)

6月21日(日)は父の日でしたね!

 

母の日に比べると重要視されていない日で、

 

私自身もすっかり忘れていたのですが、

 

子供達からの手紙?と、「いつもありがとう」の言葉のプレゼントを

 

照れ臭そうに渡してもらいました!

 

 

 

 

ありがとう~! 明日も仕事頑張るよ~!!

 

 

 

あ・・・忘れてた!!

 

亡くなった父親の仏壇にも、お参りとプレゼントをします!(汗)

 

サービスルームのある間取り

サービスルームとは、

 

住宅において普段使用しない衣類や家具などを収納するための空間です。

 

間取り図には「S」や「N」と表記され、

 

Sはサービスルーム、Nは納戸を示し、明確な区別はありません。

 

部屋よりは狭く、クローゼットより大きい空間であるサービスルームは、

 

開口部(窓など)が不足していて

 

採光や通気性が十分確保されていなかったり、

 

天井高が低いことなどから、

 

建築基準法で「居室」の基準に適合しない部屋のことを言います。

 

暮らしているといつの間にか家中もので溢れてしまう、

 

と多くの人が経験してるのではないでしょうか。

 

そんな人に便利なサービスルームです。

 

アウトドア用品や季節物など

 

クローゼットに収納しきれない大きな物も収納可能。

 

生活感のある物を入れて、

 

部屋はいつもシンプル、快適に過ごすこともできます。

 

また書斎や子供の遊びスペース・趣味を楽しむスペース・

 

SOHOスペースなどなど収納以外にも様々な用途で使うことができます。

 

しかしメリットばかりではなく、換気が不十分だと

 

結露やカビなどで物が傷みやすくなるというデメリットもあります。

 

そのため、換気ができる窓があると安心です。

 

 

 

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

そんなデメリットもクリアした、賃貸では珍しい3帖のサービスルーム付物件

https://www.athome.co.jp/chintai/6970911320/?DOWN=8&BKLISTID=011DPC&SEARCHDIV=2&sref=member

 

 

 

自分好みの新築をお考え中で、

 

収納がたくさんあるお家や、納戸に興味のある方、

 

ご要望に合わせた間取りをご提案できます。

 

お気軽にお問い合わせください。

 

阿蘇で美味しく、より鶏味どり

〇 こんにちは。日曜日担当の蒲生です。〇

 

 

今回は、またまた好きな連中と気分転換で行った

 

「バイキング」のお店について書いてみます。

 

熊本市内から割と近場なので皆さんもご存じかなと思います。

 

57号線を真直ぐ。

 

大津を通り越して阿蘇方面に走り約15分ほど行った、

 

反対車線の道沿いにあるお店です。

 

手前には私の好きな、蕎麦とおでん、かき揚げの旨い

 

「梅のや」がありますが、

 

そこは通り越して、今回はバイキングです!

 

店名は「より鶏味どり」ヨリドリミドリ

 

 

 

元々は、やはり蕎麦、うどんとおでんの

 

お店だったところがリニューアルしています。

 

入口に大きな「水車」があり、それが目印となってます。

(昔は回ってましたよ。)

 

 

 

店舗入り口の上には、くまモン君がお待ちでした!

 

店内はかなり広く大きな木の梁や大木で造られており

 

のんびりした雰囲気の店内です。

 

入って直ぐ、バイキング料金980円/一人を払って

 

好きな席についていざ準備!

  

幾ますにも分かれたトレーを持って

 

たくさんの惣菜、おかず、サラダ、などを

 

トレーに盛っていくシステムで、

 

和・洋のおかずや田舎惣菜などがあり、

 

結構種類は多く、選び甲斐がある感じです。

 

ご飯も、白ご飯、炊き込みご飯があり

 

食べれる分だけを欲張らずに盛って、いざ実食となります。

 

麻婆茄子、豚の角煮、大根の煮物、筍の子の煮びたしなど、

 

いろいろと美味しかったです!

 

ついついやはり盛り過ぎてしまい

 

少量よそったつもりでも、かなり満腹になりますよ。

 

それでいて、最後はやはり?

 

締めでカレーライスに手が出てしまいます(汗)

 

(元は取ったかな・・?)

 

おすすめは、食後に香ばしいゴボウ茶を飲むと

 

落ち着く感じがしますよ。

 

いい気分転換が出来ました‼

 

家族連れは勿論おすすめですが、

 

駐車場も広いので気軽に寄れて、ほっこり出来る店かな。

 

 

 

街中の店とまた違う雰囲気の中で

 

たまにこんな食事も良いかもです!

 

お店の外に出て裏側に回ると、

 

阿蘇の風景と豊肥線の線路がいいコントラストになった景色で、

 

 

特別感は薄いけど、「ちょっといい気分」的な

 

心持ちになれるかもです!

 

今はめったに見かけない、ツバメの巣(高く売れるかも?)があり

 

子供が3羽いてびっくり。

 

 

 

それだけ心地いい場所なのかなって感じでした。

 

遠くもいいけど、意外と近いところに「優・地」はあるものですね。

 

梅雨のじめじめにも、力まず、構えず、

 

また明日から、一歩です!