知ってると困らない! ローゼットとシーリングの違い

 

 

新居が決まり引越しの準備をしている時はワクワクですよね。

 

新しい家具、カーテン、照明器具など選ぶものがいっぱいです。

 

それぞれに選び方のコツがあるんですが、

 

今回は照明器具、ではなくて、

 

それを取り付けるための器具に注目してご紹介しましょう。

 

 

 

実は結構種類があり、間違えるとお気に入りの照明器具が

 

取り付けられなくなることがあるのです。

 

ローゼット/シーリングと呼ばれるものがそれです。

 

 

 

これは「角型引掛シーリング」

 

最近は減ってきていますが和室のペンダントライトに向いています。

 

最近定番の洋風シーリングライトは設置できない場合があります。

 

 

 

これは「丸型(フル)引掛シーリング」

 

和風洋風問わず、一般的な照明器具のほとんどが設置でき、

 

近年建てられた物件にはほぼ設置されています。

 

ただし、3.5kgまでのものに限られます。

 

そしてこの「丸型引掛シーリング」の両サイドに

 

フックが付いた形状のものをローゼットと呼びます。

 

「フル引掛ローゼット・引掛埋込ローゼット」などがあり、

 

3.5kg~7.0kgくらいの照明を取り付けられるのが特徴です。

 

突き出しているフック金具にネジを設置することで

 

それらの重量を支えるようにできてます。

 

 

 

次回は、家具とカーテン選び方のコツをお伝えしますね!

 

ご期待ください!

 

 

自然災害に備えハザードマップを活用!

 

近年、自然災害が頻発しています。

 

あなたの地域は大丈夫ですか?

 

洪水のリスク、土砂崩れのリスク。

 

どうやって確認したらいいのでしょう?

 

 

 

まずは、「ハザードマップ」を見る事です!

 

 

 

「ハザードマップ」とは、一般的に「自然災害による被害の軽減や防災対策に使用する目的で被災想定区域や避難場所・避難経路などの防災関係施設の位置などを表示した地図」とされています。

国土交通省 国土地理院HPより引用

 

 

 

 

 

以下からお住まいの地域を探せます。

「ハザードマップポータルサイト」

https://disaportal.gsi.go.jp/

 

 

〇洪水ハザードマップ

〇内水ハザードマップ

〇ため池ハザードマップ

〇高潮ハザードマップ

〇津波ハザードマップ

〇土砂災害ハザードマップ

〇火山ハザードマップ

 

などが閲覧できます。

 

 

 

令和2年7月の豪雨被害により熊本県を中心に77人もの死亡者がありました。

 

熊本地震に続いての豪雨被害。

 

もう、いつどこでなにがあってもおかしくありませんね・・・。

 

日ごろから防災意識を高め、備品など準備しておかないと。

 

また、地域によっては水辺が近い、土砂災害が起きやすいなど、

 

自分たちの住む場所を充分に理解しておく必要があります。

 

ぜひ一度「ハザードマップ」をご覧ください。

 

出来ればご家族で。

 

 

ハザードマップポータルサイト

https://disaportal.gsi.go.jp/

 

 

 

「広い家」ってどんな家?

 

建物, 座る, 礼拝堂, 時計 が含まれている画像

自動的に生成された説明
食品 が含まれている画像

自動的に生成された説明
時計 が含まれている画像

自動的に生成された説明
建物 が含まれている画像

自動的に生成された説明

 

家の「広さ」は、総面積だけでは判断できないというお話しです。 

 

人に教えたくなるかも!

 

 

【早速ですが、4LDKで一般的な面積は?】 

 

熊本市内の一般的なマンションの場合、80~90㎡ 程度です。 

 

ところが一戸建ての場合は、100㎡ 程度が多いです。 

 

つまり、「同じ4LDKならマンションより戸建の方が広い」

 

なんてことではありません!!

  

 

【えっ、面積広いんでしょ? どういうこと?】 

 

こういうことなんです。 

 

クロスワードパズル, 時計 が含まれている画像

自動的に生成された説明

 

 

マンションや平屋と違い、

 

一般的な2階建の戸建は廊下や階段が多くなりがちです。 

 

赤枠の箇所だけでも約10㎡面積があります。 

 

 

【じゃあ、マンションの方が広く感じるの?】 

 

マンションや平屋の方が廊下や階段に割く面積が少なくすむ場合が多いため、

  

居室や収納に比較的多く面積を割り振れるので、

 

概ね正解と言えるでしょう。

 

ただし、間取によっては廊下の長さがかなり変わるので、

 

 そうじゃない事もあります。

 

 

 

また、実は天井の高さでも開放感は変わってきます。 

 

天井が高いと広く感じ、天井が低いと圧迫感を感じやすくなります。 

 

他にも明るいと広く、暗いと狭くなんてこともありますね。 

 

 

いろいろと「広さ」についてお話ししましたが、

 

やっぱり、百聞は一見にしかず。

 

気になる物件がある時は、まず内覧をお勧めします。 

 

間取図や仕様で面積などはわかりますが、

 

家具を置いた場合の有効スペースや開放感は

 

実際のお部屋を見ないとわかりません。

 

もし、当社の物件で内覧ご希望の時は、お気軽にご連絡ください。 

 

 

 

 

建物の構造表記 早わかり6選!

 

今回は、建築物の構造表記を6種類ご紹介したいと思います!

 

 

賃貸物件や、マイホームをお探しの時にアルファベットで

 

「○○造」と書かれている事を目にする事はありませんか?

 

あれって分かるようで分からない、何かフワッとしてますよね。

 

そんな時にこちらの記事を見て頂ければ、

 

一目で建物がどの様な材料が使われているかがおわかり頂けるだけでなく、

 

アルファベット造で呼ぶだけで知っている感が出せますよ!笑

 

 

 

■W造 (木造)

 

 W造(Wood)の略称。

 

 建物の主要部分に木材を用いる建物で、

 日本の住宅建築における主流となっています。

 

 

■S造 (軽量鉄骨造・重量鉄骨造)

 

S造(Steel)の略称。

 

コンクリートを利用せず、鉄製や鋼製の資材を用いた建物です。

S造のうち鉄骨板の厚みが6.00mm以上の構造になっているもの

を重量鉄骨造と呼び、板の厚みが6.00mm以下の構造になっているものは

軽量鉄骨造と呼ばれます。

 

 

■RC造(鉄筋コンクリート造)

 

RC造(Reinforced Concrete)の略称。

 

柱、梁、床、壁が鉄筋とコンクリートでできている建物です。

 

 

■SRC造 (鉄骨鉄筋コンクリート造)

 

 SRC造(Steel Reinforced Concrete)の略称。

 

 RC造の芯の部分に鉄骨を利用し、

 その周囲を鉄筋コンクリートで補強した建物です。

 

 

■CB造 (コンクリートブロック造)

 

 CB造(Concrete Block)の略称。

 

 コンンクリートブロックを積み上げて空洞に鉄筋を通し、

 モルタル等を充填し造られた建物です。

 

 

■CFT造 (コンクリート充填鋼管構造)

 

CFT造(Concrete Filled Steel Tube)の略称。

 

鋼管という鋼材の中にコンクリートを充填させた複合構造の一種です。

一般住宅ではあまり使用されず、商業施設などで利用される構造となります。

 

 

 

いかがでしたか?

ご覧のとおり、名称の頭文字を取って略しています。

それさえ分かれば意外と簡単ですよね。

これで、今日から建築通の仲間入りですね!(笑)

建築構造を確認する事があれば、ぜひ使ってみて下さい!

 

 

 

家を買って、最大50万円もらえちゃう?!

 

家を買ってお金がもらえる!?

 

そんな馬鹿な話、、、あるんです。

 

 

最大50万円もらえちゃいます。

 

 

 

最近ご契約したお客様から

 

「申請手続きめんどくさいって聞きましたぁ~、、、」と。

 

必要な書類がたくさんありますから、

 

確かに二の足を踏んじゃいますよね。

 

 

でも、ご安心ください。

 

当社で契約頂いたお客様には、私(山口)が代理で手続きを行います。全て!

 

お客様は、楽してお金をもらっていただくだけ!

 

 

どうです?

 

ずいぶん怪しげなお話になってきたでしょう?(笑)

 

 

 

では種明かしをしましょう。

 

 

 

「最大50万円もらえちゃう」理由はコチラ⇓⇓

 

 

  

 

 

 

「すまい給付金」

“すまい給付金は、消費税率引上げによる住宅取得者の負担をかなりの程度緩和するために創設した制度です。住宅ローン減税は、支払っている所得税等から控除する仕組みであるため、収入が低いほどその効果が小さくなります。すまい給付金制度は、住宅ローン減税の拡充による負担軽減効果が十分に及ばない収入層に対して、住宅ローン減税とあわせて消費税率引上げによる負担の軽減をはかるものです。このため、収入によって給付額が変わる仕組みとなっています。” 

「すまい給付金HPより引用」

国土交通省「すまい給付金」  http://sumai-kyufu.jp

 

 

 

 

少々長くて判りにくいので簡単に言うと、

 

消費税増税の対策として、お金をあげますよ。

 

ということです。

 

消費税が上がった分、収入に応じて国がお金をくれます。

 

 

 

 

実際、給付金をもらって、

 

新しい家具・家電を購入したり、

 

賃貸からの引越し費用にあてたり、

 

皆様いろいろな用途で賢く使ってらっしゃいます。

 

 

 

 

住宅購入を検討されている方、今がチャンスですよ。

 

私(山口)が、代理で全ての手続きを行いますので、

 

楽して増税対策できちゃいます!

 

 

まずは、お気軽にご相談下さい~